HOME > イベント情報 > イベントレポート > 井伊直弼と開国150年祭「彦根よさこい春の舞」

井伊直弼と開国150年祭「彦根よさこい春の舞」

平成20年5月25日(日) 8:40~17:00
ストリート演舞:駅前お城通り、ステージ演舞:市役所駐車場
井伊直弼と開国150年祭のプレイベントとして、「彦根よさこい春の舞」が開催されました。午前中に駅前お城通りでのパレード、午後からは市役所前駐車場特設ステージでの演舞が繰り広げられました。

午前中は小雨がちらつきましたが、次第に天気も回復し午後には晴れ間も覗くほどの陽気となりました。

8時40分から行われた開会式では、彦根よさこい春の舞実行委員長の三輪 勇氏、井伊直弼と開国150年祭実行委員会北村昌造会長、彦根市獅山向洋市長が挨拶を行いました。
続いて、彦根市内のよさこいソーラングループ舞宇夢 赤鬼から「光れ かがやき GO! GO! YOSAKOI」のCDとDVDが彦根市教育委員会に贈られました。

午前中は、彦根市役所前の駅前お城通りにてパレード演舞が行われました。
地元彦根の舞宇夢 赤鬼 Jr. を先頭に県内外27チームが演舞を披露。沿道にはたくさんの観客が集まりました。

午後からのステージ演舞では、彦根市役所駐車場に設けられた特設ステージで参加チームが演舞を披露しました。

ステージ演舞の最後には参加者全員で総踊りが行われ「彦根よさこい春の舞」は幕を閉じました。
当日会場には約15,000人の観客の方にお集まりいただきました。たくさんのご来場ありがとうございました。


タイムスケジュール

08:40 開会式 彦根市役所前特設ステージ
09:15 パレード演舞(2回演舞)1回の演舞は4分30秒以内
1回目:駅前お城通り旭町交差点をスタート(西進)
2回目:パレード本部を西進。 舞宇夢赤鬼ジュニアを先頭に県内外27チームが演舞。
13:30 ステージ演舞開始(彦根市役所前特設ステージ)
16:30 総踊り
参加団体全員による総踊り
16:40 閉会式

主催団体紹介

舞宇夢 赤鬼

平成18年4月1日結成、YOSAKOI ソーラン日本海滋賀支部所属。部員数84名。
平成19年度は銀座夏祭り、滋賀県PTA大会等50催事参加。今回のために創作した「彦根三十五万石の舞」を初披露します。

YOSAKOI ソーラン日本海滋賀支部

部員総数約450名。YOSAKOI ソーラン札幌大会、京都桜祭、名古屋ど祭をはじめ山城大会、加賀大会能登本祭に出場。