HOME > 井伊直弼と開国 > 直弼を知る > 井伊直弼年表

直弼を極める:井伊直弼の家族

直中彦根藩主 直弼が生まれたときはすでに隠居の身
お富の方
兄弟直清(なおきよ)彦根藩の世継ぎとなるが、のちに隠居
穠(ふさ)徳島藩主蜂須賀家へ嫁ぐ
男子死産
直亮(なおあき)彦根藩主
男子早世
男子早世
知(さと)高田藩主榊原家へ嫁ぐ
中顕(なかあき)彦根藩士中野家の養子。のち井伊筑後と名乗る
充(みつ)延岡藩主内藤家へ嫁ぐ
秩(つね)早世
直教(なおのり)岡藩主の養子。大名中川久教となる
直福(なおとみ)挙母藩主の養子。大名内藤政成となる
芳(よし)島原藩主松平家へ嫁ぐ
勝権(かつのり)多古藩主の養子。大名松平勝権となる
親良(ちかよし)彦根藩士新野家を継ぐ。新野左馬助と名乗る
直元(なおもと)兄の直亮の養子、彦根藩の世継ぎとなる
義致(よしむね)彦根藩士横地家の養子。横地治部允と名乗る
直与(なおとも)挙母藩主の養子。大名内藤政優となる
直弼
直恭(なおやす)延岡藩主の養子。大名内藤政義となる
子ども女子死産
男子死産
弥千代(やちよ)高松藩松平頼聰へ嫁ぐ
直憲(なおのり)彦根藩主を継ぐ
直咸(なおとも)分家をたて、井伊智二郎と名乗る
直安(なおやす)与板藩主の養子。大名井伊直安となる
女子早世
男子死産
真千代(まちよ)長沢福田寺へ嫁ぐ。のち華族青山氏へ嫁ぐ
女子死産
美千代(みちよ)早世
砂千代(さちよ)長浜大通寺へ嫁ぐ
鏻麻呂(さえまろ)早世
直達(なおゆき)別家をたて、井平保三郎と名乗る
登代(とよ)早世
正室昌子(まさこ)亀山藩主松平信豪の娘
側室静江(しずえ)彦根藩士秋山氏の娘、千田氏の養女。弥千代らの母
里和(さとわ)彦根藩士西村氏の娘。直憲・直咸らの母
勝(かつ)江戸の人
Copyright © 2017 彦根城博物館 All Rights Reserved.
このページの画像・文章の著作権は彦根城博物館に属します。
このページのトップへ