150年祭 - 直弼の素顔 〜資料から読み解く直弼〜

別段存寄書下書 べつだんぞんじよりがきしたがき

Notice: Undefined variable: class in /home/sites/heteml/users/4/0/0/400th/web/150th/naosuke/learn/possession/1222.php on line 55
/>

別段存寄書下書

井伊直弼筆
重要文化財「彦根藩井伊家文書」
嘉永6年(1853年)8月
彦根城博物館所蔵 井伊家伝来資料

井伊直弼自筆の意見書。ペリーの退去後、幕府はアメリカ大統領の親書とペリーの書翰を溜詰大名や有司に見せ、意見を求めます。「別段存寄書下書(べつだんぞんじよりがきしたがき)」は直弼が提出した2度目の意見書。アメリカとの戦争を避け、積極的に交易をし、航海術や海軍調練をおこない、外国に対抗してゆくこと、その後、場合によっては鎖国に戻すことを主張したものです。

Copyright © 2018 彦根城博物館 All Rights Reserved.
このページの画像・文章の著作権は彦根城博物館に属します。
このページのトップへ