HOME > お楽しみコンテンツ > 美しい彦根

美しい彦根

第1回 玄宮園[00:02:54] 2006年06月公開

彦根城の内堀沿い北東部に位置する玄宮園は、江戸時代初期、延宝5年(1677年)に4代藩主井伊直興の時代に造園されました。
玄宮園という名は、中国唐時代の玄宗皇帝の離宮になぞらえたものです。
大池泉回遊(だいちせんかいゆう)式庭園という造りの玄宮園。中国湖南省洞庭湖(どうていこ)の風光明媚な風景である瀟湘(しょうしょう)八景にちなんだ近江八景を模し、中央の池に琵琶湖の竹生島や沖の白石を表現した樹木や岩石が配置され、情趣ある庭園となっています。大きな池の周りをゆっくりと歩きながら楽しんでいただけます。
花が香る春、緑に溢れる夏、紅葉に包まれる秋、白銀に輝く冬。
玄宮園は四季を通じてさまざまな表情で私たちに語りかけてくれます。

このムービーには、音声が入っていません。予めご了承ください。

玄宮園 詳細情報

所在地:

滋賀県彦根市金亀町3-40

営業時間:

8:30〜17:00 年中無休

料金:

大人500円 子人200円
(彦根城と共通)
鳳翔台の抹茶 500円
(9:00〜16:00)

お問い合わせ:

玄宮園
TEL:0749-22-2742
FAX:0749-22-2905

このページのトップへ